❖News room❖ http://www.sipphonereport.com Thu, 18 Jan 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 次なる10年のスタンダードを目指し、未来を追求した「iPhone X」 http://www.sipphonereport.com/2018/01/19/text-20180119/ http://www.sipphonereport.com/2018/01/19/text-20180119/#comments Thu, 18 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/01/19/text-20180119/ iPhone XがこれまでのiPhoneと大きく異なるのは、やはり、その外観にあリマス。本体前面には「Super Retinaディスプレイ」と名付けられた5.8インチのOLED(有機EL)ディスプレイが搭載されてイテ、これまでのiPhoneには必ず備えられていたホームボタンもなく、ディスプレイが本体前面のほとんどの占めるデザインとなっているのです。狭額縁を採用し、本体前面のほとんどをディスプレイが占めるデザインの端末は、すでに市場にいくつか登場しているのですが、iPhone Xの前面はまさにすべてがディスプレイという仕上がりであり、端末を手に持ってみると、画面だけを持っているような印象すらあるのです。こうしたデザインを採用したことについて、アップルは「ユーザーにとって、デバイスの存在感が消え、画面のユーザー体験のみに集中できる」と考えているということです。そして、ボディそのものは医療用にも使われるレベルの高品質なステンレススチールのフレームを採用し、前面と背面の両方にガラスをあしらい、ガラスとステンレスの継ぎ目もシームレスに美しく仕上げられているのです。
galaxymobile.jp

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/01/19/text-20180119/feed/ 0
「UHANS H5000」のスペック http://www.sipphonereport.com/2018/01/13/text-20180113/ http://www.sipphonereport.com/2018/01/13/text-20180113/#comments Fri, 12 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/01/13/text-20180113/ 外出するときも安心で使用できる大容量バッテリーを搭載していて、高性能ディスプレイやカメラなども備えているスマホが「UHANS H5000」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約143ミリ、厚さ約9.5ミリ、重さ約180gという軽量コンパクトサイズになっています。
カラーバリエーションはゴールドとグレーが用意されています。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、シャープ製で解像度1280×720になっています。
CPUはMediaTek MTK MT6737クアッドコア1.3GHzを搭載していてRAMが3GBになっています。
バッテリーは通常使用で4日間も使える4,500mAh大容量バッテリーを搭載しており、急速充電に対応していますのでわずか3.5時間でフル充電できます。
カメラはソニー製センサーが付いた約800万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。
デザイン的特徴はU字型フレームを採用していることで、見た目の良さだけではなく高い操作性も実現させています。参照URL

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/01/13/text-20180113/feed/ 0
「DOOGEE X10」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/12/23/text-20171223/ http://www.sipphonereport.com/2017/12/23/text-20171223/#comments Fri, 22 Dec 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/12/23/text-20171223/ 日本ではあまり馴染みがなく、使用している人も少ないスマホが「DOOGEE X10」です。
欧米や中国などで製品が販売されていますので知らない人が多いのですが、実は大手メーカーが販売していてコストパフォーマンスに優れたモデルが多くあるのです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約73ミリ、高さ約146ミリ、厚さ約9.8ミリ、重さ約186gになっています。
CPUはクアルコムのMediaTek MT6570クアッドコア1.3GHzが搭載されています。
バッテリーは節電モードが付いている3,360mAh大容量バッテリーを搭載していますので、連続待受時間は144時間、連続通話時間は20時間が可能になっています。
カメラはF2.8の明るいレンズを採用した背面500万画素と前面200万画素が搭載されています。
また、デジタルズームやパノラマモード、タッチフォーカスや肌を美しく見せるビューティーモードなどの機能を使用することができます。
ディスプレイは約5インチIPS液晶で視野角が178度ですので様々な角度からも見やすくなります。スマホの動きをよくする、メモリの「解放」とは︖ | ヒント | Discover

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/12/23/text-20171223/feed/ 0
「Galaxy S8」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/12/15/text-20171215/ http://www.sipphonereport.com/2017/12/15/text-20171215/#comments Thu, 14 Dec 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/12/15/text-20171215/ 様々なことを大画面で楽しみたいときは「Galaxy S8」というスマホが良いでしょう。
約6.2インチの迫力ある大画面で動画やゲーム、ネットなどが楽しめますし、QHD有機ELディスプレイですので高精細で美しい映像を楽しむこともできます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約68ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約155gになっており、バッテリーは3,000mAhという大容量バッテリーを搭載しています。
カラーバリエーションはミッドナイトブラック、オーキッドグレー、コーラルブルーの3色が用意されています。
CPUは超高性能なSnapdragon 835を搭載していますし、内蔵メモリは4GBですので処理速度が早くて快適です。
カメラは約1,200万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラを搭載しています。
インカメラにはスマートオートフォーカスとマルチフレーム画像処理が搭載されていますので鮮明な自撮りが可能です。
デザイン的特徴はベゼル部分を最小限にして美しいカーブを描いていることです。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/12/15/text-20171215/feed/ 0
「arrows M03」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/12/08/text-20171208/ http://www.sipphonereport.com/2017/12/08/text-20171208/#comments Thu, 07 Dec 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/12/08/text-20171208/ 外出時でも安心な電池持ちを実現させているスマホが「arrows M03」です。
バッテリー容量が2,580mAhという大容量バッテリーを搭載していますし、富士通独自の省エネ技術を採用していますので上手く使用すれば3日を超える電池持ちを実現させることが可能です。
デザイン的特徴はアルマイト処理を施したアルミ素材を採用していることや丸みを帯びた曲面、それに一つの塊から削り出したようなダイナミックさです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約141gになっており、ディスプレイは約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)が搭載されています。
CPUはMSM8916 1.2GHzクアッドコアでメモリは2GBになります。
カメラは約1,310万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラを搭載しており、どちらのカメラにも超広角高性能レンズと高感度イメージセンサーが付いています。
カラーバリエーションはシンプルなホワイト、ブラック、ピンクの3色が用意されています。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/12/08/text-20171208/feed/ 0
「AQUOS ea」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/11/13/text-20171113/ http://www.sipphonereport.com/2017/11/13/text-20171113/#comments Sun, 12 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/11/13/text-20171113/ スペックは低めながら価格を抑えてあるのが「AQUOS ea」というスマホです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約135gという軽量コンパクトサイズになっています。
バッテリーは3,010mAhという大容量バッテリーを搭載しており、カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンクというシンプルな3色が用意されています。
カメラは約1,310万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラを搭載しており、どちらにも広角レンズを採用しています。
ディスプレイは約5インチのIGZO液晶ディスプレイを搭載していますので消費電力を抑えながら美しい描写で楽しむことができます。
CPUはSnapdragon 617ですし内蔵メモリは2GBですので性能としては低めと言えます。
便利な機能にはお風呂でも安心して使える防水機能や防塵機能が付いていますし、ワンセグやおサイフケータイにも対応しています。
また、持ち上げるだけで画面がONになる便利機能も付いています。詳しくはこちら

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/11/13/text-20171113/feed/ 0
「Galaxy S8」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/11/05/text-20171105/ http://www.sipphonereport.com/2017/11/05/text-20171105/#comments Sat, 04 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/11/05/text-20171105/ 様々なことを大画面で楽しみたいときは「Galaxy S8」というスマホが良いでしょう。
約6.2インチの迫力ある大画面で動画やゲーム、ネットなどが楽しめますし、QHD有機ELディスプレイですので高精細で美しい映像を楽しむこともできます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約68ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約155gになっており、バッテリーは3,000mAhという大容量バッテリーを搭載しています。
カラーバリエーションはミッドナイトブラック、オーキッドグレー、コーラルブルーの3色が用意されています。
CPUは超高性能なSnapdragon 835を搭載していますし、内蔵メモリは4GBですので処理速度が早くて快適です。
カメラは約1,200万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラを搭載しています。
インカメラにはスマートオートフォーカスとマルチフレーム画像処理が搭載されていますので鮮明な自撮りが可能です。
デザイン的特徴はベゼル部分を最小限にして美しいカーブを描いていることです。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/11/05/text-20171105/feed/ 0
「arrows M03」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/10/29/text-20171029/ http://www.sipphonereport.com/2017/10/29/text-20171029/#comments Sat, 28 Oct 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/10/29/text-20171029/ 外出時でも安心な電池持ちを実現させているスマホが「arrows M03」です。
バッテリー容量が2,580mAhという大容量バッテリーを搭載していますし、富士通独自の省エネ技術を採用していますので上手く使用すれば3日を超える電池持ちを実現させることが可能です。
デザイン的特徴はアルマイト処理を施したアルミ素材を採用していることや丸みを帯びた曲面、それに一つの塊から削り出したようなダイナミックさです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約141gになっており、ディスプレイは約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)が搭載されています。
CPUはMSM8916 1.2GHzクアッドコアでメモリは2GBになります。
カメラは約1,310万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラを搭載しており、どちらのカメラにも超広角高性能レンズと高感度イメージセンサーが付いています。
カラーバリエーションはシンプルなホワイト、ブラック、ピンクの3色が用意されています。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/10/29/text-20171029/feed/ 0
「AQUOS EVER SH-02J」のスペック http://www.sipphonereport.com/2017/09/18/text-20170918/ http://www.sipphonereport.com/2017/09/18/text-20170918/#comments Sun, 17 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/09/18/text-20170918/ ミドルスペックのスマホとして多くの人に使用されているのが「AQUOS EVER SH-02J」です。
このスマホのCPUはクアルコムの「Snapdragon 430」を搭載していますので起動や動作が遅くなるゲームや動画などでも快適に楽しむことができます。
また、このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約143ミリ、厚さ約8.3ミリ、重さ約138gになります。
バッテリー容量は2,700mAhという大容量バッテリーを搭載していますので頻繁に使用する人でも安心だと思います。
セキュリティでは指紋認証が付いており、指紋センサーに触れるだけで解除できるから便利です。
ディスプレイは約5インチのIGZO液晶ディスプレイを採用していますので、色鮮やかで高精細ですし消費電力が少ないのも魅力的です。
カメラは約1,310万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラを搭載しています。
カラーバリエーションはネイビーブラック、ローズピンク、ピュアホワイト、シャンパンゴールドという誰でも選びやすい4色が用意されています。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/09/18/text-20170918/feed/ 0
海外の予定は「日本時間」で管理する http://www.sipphonereport.com/2017/08/24/text-20170824/ http://www.sipphonereport.com/2017/08/24/text-20170824/#comments Wed, 23 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2017/08/24/text-20170824/ 力レンダーアプリで予定を入力する際に面倒なのが、時差がある場合です。海外で行われる打ち合わせの予定をカレンダーに入力しておいて、現地でカレンダーを開いたら、カレンダー上での開始時間が大幅にずれてしまっていたという経験がある人もいるでしょ。実はiPhoneのカレンダーには、現在地に基づいて、自動でタイムゾーンを選択する機能が備わっているのです。一例を挙げると、スペインで10日の15時から打ち合わせがあった場合、そのまま日本時間で入力すると、現地では8時開始ということになってしまいます。スペインのように、日本との時差が7時間と大きい場合はいいのですが、中国などの時差が小さな国では、思わぬミスにつながることもあるのです。こんな裏技を書いていても、香港でカレンダーの時間どおりに予約したお店に行ったら、実際は1時間早かったという経験があります。本来は香港時間で21時だったのだが、日本時間で21時と入力しており、現地についたとき、カレンダーが20時になってしまったからです。レストランの予約だったからまだいいのですが、これが取材や打ち合わせの予定だったらと思うと、冷や汗が出てることでしょう。このようなミスを防ぐには、カレンダーのタイムゾーンを固定しておいて、すべてを日本時間で入力すればいいのです。「設定」の「カレンダー」にある「時間帯を指定」をタップし、「時間帯を指定」のボタンをオンにした後、固定したいタイムゾーンを選択するというのが、その手順です。日本での生活が中心なら、「東京、日本」か「大阪、日本」にしておけばいいでしょう。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2017/08/24/text-20170824/feed/ 0