❖News room❖ http://www.sipphonereport.com Tue, 11 Dec 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 チャットワーク株式会社のテレワーク http://www.sipphonereport.com/2018/12/12/text-20181212/ http://www.sipphonereport.com/2018/12/12/text-20181212/#comments Tue, 11 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/12/12/text-20181212/ テレワークを導入している企業の一つに「チャットワーク株式会社」という企業があり、社員の家庭環境やライフステージに合わせた働き方を実現させるためにテレワークを導入しました。
それに、災害などの非常時でも業務が継続できるよう、全社員でテレワークが実施できる組織体制を構築するために導入したということです。
また、テレワーク対象者は全社員で月に20回以上の実施となっており、部分的なテレワークとフルタイムでのテレワークを実施しています。
部分的なテレワークではチャットワーク上で希望日時や理由を記載して申請し、運用時は適用ルールを定期的に見直しながら実施していますし、フルタイムでのテレワークでは上司や幹部陣考慮して可否を判断します。
このようなテレワークを導入したことによって災害時には全社員がテレワークに切り替えて業務を継続することができましたし、平成28年度には東京ライフワークバランス認定企業に認定されています。参照URL

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/12/12/text-20181212/feed/ 0
株式会社イーライフのテレワーク http://www.sipphonereport.com/2018/12/02/text-20181202/ http://www.sipphonereport.com/2018/12/02/text-20181202/#comments Sat, 01 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/12/02/text-20181202/ マーケティングやコンサルティングなどのインターネット関連事業を展開している企業に「株式会社イーライフ」という企業があります。
この株式会社イーライフのテレワークは希望する人だけではなく全社員がいつでも実施できるようになっており、2010年には就業規則としてテレワークを明文化させています。
また、働く場所や時間に関係なくコンピテンシーが伸びてさえいればテレワークでも評価される形をとっており、今現在では全ての社員の間でテレワークが当たり前の形態となっています。
そして、テレワークを導入した結果、育児や介護を必要とする社員がキャリアを断念させることなく続けることができていますし、会社は戦力を減らさずに採用コストの削減にもつなげています。
それに、地方スタッフをテレワークで積極的に採用していますので会社の強みになっていますし、地方への転勤で引っ越しした社員でもテレワークで業務を続けていくことができています。遠隔勤務

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/12/02/text-20181202/feed/ 0
株式会社イーライフのテレワーク http://www.sipphonereport.com/2018/11/25/text-20181125/ http://www.sipphonereport.com/2018/11/25/text-20181125/#comments Sat, 24 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/11/25/text-20181125/ マーケティングやコンサルティングなどのインターネット関連事業を展開している企業に「株式会社イーライフ」という企業があります。
この株式会社イーライフのテレワークは希望する人だけではなく全社員がいつでも実施できるようになっており、2010年には就業規則としてテレワークを明文化させています。
また、働く場所や時間に関係なくコンピテンシーが伸びてさえいればテレワークでも評価される形をとっており、今現在では全ての社員の間でテレワークが当たり前の形態となっています。
そして、テレワークを導入した結果、育児や介護を必要とする社員がキャリアを断念させることなく続けることができていますし、会社は戦力を減らさずに採用コストの削減にもつなげています。
それに、地方スタッフをテレワークで積極的に採用していますので会社の強みになっていますし、地方への転勤で引っ越しした社員でもテレワークで業務を続けていくことができています。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/11/25/text-20181125/feed/ 0
KDDIウェブのテレワーク http://www.sipphonereport.com/2018/11/09/text-20181109/ http://www.sipphonereport.com/2018/11/09/text-20181109/#comments Thu, 08 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/11/09/text-20181109/ テレワークは時間や場所などにとらわれずに働くことができますし、育児や介護などと両立を可能とさせてくれますので、様々な企業で取り入れられています。
そのテレワークを導入している企業に「株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ」というウェブサービス事業を展開しているITベンチャー企業があります。
この企業がテレワークを導入したのは2014年10月で、当初はお試し期間として一部の部署で始められ、2017年4月から対象となる部署を拡大して全社で始めました。
今現在では約1割の社員がテレワークを月に1~2回くらい行っており、そのテレワークを行っている社員は、自宅だから作業に集中できるといったことや結婚などのライフイベントなどによって辞めるリスクを減らせるといったことを感じているようです。
このような株式会社KDDIウェブコミュニケーションズのテレワークでしたが、同時にオフィスに行きたくなるオフィス作りも進めています。遠隔勤務

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/11/09/text-20181109/feed/ 0
誤解されやすいマーケティングオートメーション http://www.sipphonereport.com/2018/10/30/text-20181030/ http://www.sipphonereport.com/2018/10/30/text-20181030/#comments Mon, 29 Oct 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/10/30/text-20181030/ マーケティングオートメーションは注目されるようになりましたが、まだ何となくしか興味をもっていない人もいるでしょう。
それに、マーケティングオートメーションを導入すれば何とかなると思っている人もいるのではないでしょうか。
そうした人に誤解されやすいマーケティングオートメーションですが、ではどのようなことを誤解されやすいのでしょうか。
それは、マーケティングオートメーションを導入すれば、すぐに効果が出てくるということや何でもかんでも自動化してやってくれると思ってしまうことです。
マーケティングオートメーションは確かにシナリオなどを自動化させることができますが、そのためには様々な事前準備が必要ですし良いシナリオを作るためには試行錯誤が必要となります。
また、マーケティングオートメーションはすぐに効果が出ると思われがちですが、先ほどのシナリオのように試行錯誤などが必要となりますので効果を感じるまでには時間がかかってしまいます。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/10/30/text-20181030/feed/ 0
テレワークで必要となるパソコン http://www.sipphonereport.com/2018/10/23/text-20181023/ http://www.sipphonereport.com/2018/10/23/text-20181023/#comments Mon, 22 Oct 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/10/23/text-20181023/ テレワークは働く場所を選びませんし、通勤などにかかる時間がありませんので様々なメリットがある良い働き方の一つと言えます。
このテレワークで必要となるのがパソコンですが、どのようなタイプのパソコンを使用するのが良いのでしょうか。
完全なる在宅勤務であればデスクトップタイプのパソコンが良いと言え、長時間使用のことを考えても高さや位置などを調節して体への負担を軽減させることができます。
逆にテレワークでもワーキングオフィスやサテライトオフィスなどを利用する場合は、持ち運びできるノートパソコンという選択肢になります。
しかし、在宅勤務を前提としてデスクトップパソコンを使用している場合に、何らかの理由で外へパソコンを持ち出さなくてはいけないこともあるかもしれません。
そういったことを考えると最初からノートパソコンにしておいたほうが良いと言えます。
これからテレワークを始める人は難しい選択肢になりますのでじっくり考えてみましょう。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/10/23/text-20181023/feed/ 0
乗る負担軽い次世代電動車いす 国内初、病院に「ロデム」 http://www.sipphonereport.com/2018/10/05/text-20181005/ http://www.sipphonereport.com/2018/10/05/text-20181005/#comments Thu, 04 Oct 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/10/05/text-20181005/ 座るのではなく、後方からまたがって乗る介護用電動車いすを、草津総合病院(滋賀県草津市矢橋町)が国内の医療機関で初めて導入しました。ベッドなどから体の向きを変えずに乗り移ることができ、関係者は「利用者と介助者の負担軽減につながれば」と期待しています。京都市上京区に研究所があるロボットメーカー「テムザック」が開発した「RODEM(ロデム)」。全長1メートル、幅69センチ、重さ174キロ。後ろから体を滑り込ませるように乗るのが特徴で、ベッドや椅子、トイレに座った状態から移動しやすいということです。座席の高さは40~78・5センチまで上下できるため立っている人と目線を合わせやすく、高本陽一社長は「見下ろされる感覚がない」と言うことです。13度まで前傾し、食卓や洗面台もストレスなく利用できる。速度は時速6キロで、棒状のハンドルを操作する。スマートフォンで遠隔操作もできます。同病院は1台(98万円)を購入した。入院患者や下半身が不自由な外来の受診者に使ってもらう方針で、北野博也理事長は「利用者と病院スタッフの声を集め、ニーズや改良点を探っていきたい」としています。
テレワーク導入

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/10/05/text-20181005/feed/ 0
現場で使えるモバイル活用テクニック「印刷」編 プラスワンで進める働き方改革 http://www.sipphonereport.com/2018/09/25/text-20180925/ http://www.sipphonereport.com/2018/09/25/text-20180925/#comments Mon, 24 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/09/25/text-20180925/ 屋外に作業中、書類を印刷したくなったら、コンビニへ向かいましょう。実は、コンビニに導入されているマルチ端末は、ファイルの印刷機能が用意されているのです。対応するのは書類や写真(L版)の印刷、書類などのスキャン機能など。その機能はプリンター複合機並みです。マルチ端末で書類を印刷する方法には、2通りあります。USBメモリーなどのメディアを利用する方法と、マルチ端末に対応したオンラインのプリントサービスを利用する方法です。前者は、印刷できるのがPDFファイルだけになるのですが、印刷代金はプリントサービスを使うよりも安いのです。モノクロなら1枚10円。カラーもB4まで50円で、A3も80円となります。一方のプリントサービス。こちらは、まずコンビニチェーンによってサービスが変わります。セブンイレブンは富士ゼロックスが運営する「ネットプリント」、ローソンやファミリーマートなどはシャープの「ネットワークプリント」というサービスが対応します。料金はモノクロが1枚20円。カラーがB4まで60円、A3は100円となります。

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/09/25/text-20180925/feed/ 0
iBeaconとEddystoneをサポートするBLEビーコン http://www.sipphonereport.com/2018/09/19/text-20180919/ http://www.sipphonereport.com/2018/09/19/text-20180919/#comments Tue, 18 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/09/19/text-20180919/ オカベマーキングシステムは、一つのビーコンで最大6種のデータフォーマットを発信する「マルチアドバタイズBLEビーコン」シリーズ3製品を8月23日に発売しました。同社によると、BLE(Bluetooth Low Energy)ビーコンが人やモノとインターネットを中継するためのデバイスとして徐々に認知されているなかで、現在販売されているBLEビーコンの多くは、iBeaconまたはEddystoneのどちらかの規格のみサポートしています。そのため、アプリやクラウドサービスによって各規格のビーコンを準備する必要があり、設定ならびに導入コストの面で課題があるということです。新たに発売する「マルチアドバタイズBLEビーコン」では、iBeaconとEddystoneに両対応し、一つのビーコンで複数のデータフォーマットを同時発信できるため、データにあわせて複数のビーコンを設置・管理するコストを抑えられるのです。対応するデータフォーマットは、iBeacon、Eddystone(UID、URL、TLM)と、独自仕様のInfo(ビーコン情報)およびAcc(加速度センサー)の6種です。テレワーク

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/09/19/text-20180919/feed/ 0
監視? 健康管理? 社員の「人間関係」まで可視化できる“働き方改革ツール”とは http://www.sipphonereport.com/2018/09/13/text-20180913/ http://www.sipphonereport.com/2018/09/13/text-20180913/#comments Wed, 12 Sep 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sipphonereportcom/2018/09/13/text-20180913/ 人工知能(AI)などの導入で、生産現場やオフィスでの働き方が大きく変わろうとする中、デジタル化によって職場環境を改善する「働き方支援ツール」が開発された。身に付けた端末で社員の体調やストレス、行動を常時把握し、データから職場の状況や人間関係も可視化できるということです。社員の健康を管理する「健康経営」をキーワードに、新市場としても期待がかかります。国内初のサービスという働き方支援ツールは、オリックスのグループ会社、ユビテック(東京都港区、荒木克彦社長)が開発しました。生産性や企業価値を高めるための「健康経営」が注目され、腕時計型などのウエアラブル端末で社員の健康状態を把握したり、データを管理できるサービスはこれまでありました。これに対し、同社の支援ツール「Next Work」は、社員が腕時計型の端末を装着すると、心拍数の変化から割り出すストレス度▽身体負荷▽どこをどう歩いているかの動き▽加速度センサーなどによる転倒-を検知し、管理部門のディスプレーや管理者のパソコン、スマートフォンなどにリアルタイムで表示するものです。日々の労働時間を含め、一連のデータを統計化することができるのです。
オフィスでの働き方をそのままテレワークに可能できるなRsupport Worksソリューション

]]>
http://www.sipphonereport.com/2018/09/13/text-20180913/feed/ 0